眉毛がつながってたらいくら美人でも台無しです。

美人でも異性の対象とみられないことがよくある。

別に自分が美人だと自慢しているわけではないが、控えめに言ってもそれなりの美人である自覚はある。

美人というか、彫が深くて、濃いタイプ、そして顔が整っている部類には属するだろう。

ハーフと間違えられることもよくあった。

でも、悲しいかな「異性として見れない」と何人かの男性に振られた経験を持つ。

喧嘩別れとかではない。

「異性として見られない」というフラれ言葉は、女性にとって、女性であることを否定されたような、深い悲しみを受けるのである。

「なぜそんなことを言われ続けてきたのか」

今ならわかる。

「女子力が限りなく低かったからだ」
と。

眉毛がつながっていたら女性として見られません

私は、全く女性としての自覚がなく、綺麗に見られたいという意識が皆無でした。

その一つが、眉毛がつながっていることを20年近く気にしなかったという事実です。

こち亀でいう両津勘吉さんの眉と同じような形状をしていて、かつつながっているという女性。

今でこそ、笑い話ですが、眉毛はつながっているし、鼻毛は出ている女性を、いくら整った端正な顔立ちだからと言って、女性として見てもらおうと思う方が間違っています。

女性として扱わせたいのであれば、「常日頃美しくありたい」と自分で思い続け、自分を磨いていくほかないと、今ではよく理解しているつもりです。